沖縄そば 食堂チコのブログです
by shokudo_chico
カテゴリ
全体
メニュー
営業時間・定休日
お店の外観
お店の内装
お知らせ、ほか
よもやま話
レシピ・作り方
未分類
検索
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
画像一覧
その他のジャンル


ミニそば、はじめました。

b0300620_1729096.jpg
チャンプルーやヒラヤーチーも食べたいけど、おそばも食べたい。
それだとちょっと食べ切れない…という方からのご要望で、ミニそばを用意しました。

麺の量は半分。
お好きなお肉1枚。
小さいどんぶりでご提供します。
650円です。

どうぞよろしくお願いします(^^)
 
[PR]
# by shokudo_chico | 2015-05-16 17:28 | お知らせ、ほか

今年も「冷やし」、はじめました

こんにちは、食堂チコです。
GWも過ぎ、夏の到来を感じさせる陽気のこの頃。
今年も「冷やしそば」、始めました。
b0300620_1595746.jpg
冷やしそば 800円

冷やしそばは、伝統的な沖縄そばのメニューではありません。
現在は各お店がそれぞれに工夫をして、いろんなスタイルの「冷やし」を提供しています。

チコの冷やしは、冷たいだしに特製醤油ダレを合わせたさっぱりタイプ。
しっとり炊いた鶏むね肉の細切りをトッピングしています。

麺のゆで時間を再調整して、コシは若干強めに仕上げています。
柔らかめがお好きな方は、注文時にお声かけいただければ幸いです。

ぜひ一度、お試しください。
どうぞよろしくお願いします!
 
[PR]
# by shokudo_chico | 2015-05-10 15:15 | お知らせ、ほか

豚を茹でて食べることのススメ!

こんにちは、食堂チコです。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
チコは5月3日~6日までお休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、休日にのんびり「茹で豚」を作って、お食事を楽しまれるのはいかがでしょう。
豚肉を食べるとき、焼いたり、揚げたり、煮込んだり、いろんな食べ方がありますが、
ただ茹でる。
それだけでも美味しく食べることが出来ます。

さらに、豚を茹でた汁は極上のスープになっていて、これを活用しない手はありません。
一度で二度も三度も美味しい、魅惑の茹で豚料理を紹介したいと思います。

◇材料
豚バラ肉(ブロック状のもの) 500g
豚の重さの4倍の量の水 今回は2L

以上!
重さは400gでも600gでも、または1㎏でも2㎏でも大丈夫です。
1㎏以上の場合、ご家庭では2つか3つの等分に切ったほうが扱いやすいと思います。

◇作り方
1)豚肉は冷蔵庫からだし、なるべく常温に戻しておく。ただしやや長めに茹でるので、あまり気にしなくてもよい。
2)お湯を1L(分量外)ほど沸かし、ボールなどに入れた豚肉の上からかける。鍋に直接豚肉を入れて、10秒ほどくぐらすのでも良い。豚肉の表面が白っぽくなったら、湯を捨て流水で肉の表面を洗う。これを湯洗いという。
3)鍋で分量のお湯を沸かす。沸騰したお湯に豚肉を入れ、火を弱火に落とす。ぐらぐらと沸騰させては絶対にいけない。柔らかい火で茹でるのが最大のポイントで、お肉がしっとり柔らかく仕上がる。フタをして60分加熱する。
4)時間が来たら火を止め、フタをしたまま冷めるまで置いておく。熱いうちに肉を取り出すと、肉汁が逃げてしまい肉のしっとり感が失われてしまう。茹で汁のなかで冷ますことで肉がしっとり仕上がる。季節によるが、6~8時間。
5)茹で汁がひと肌程度に冷めれば完成。午前中に仕込んで、夜食べましょう!

◇なぜ茹で豚がおすすめなのか
茹で豚は調理法の1つで、何よりも優れているという意味ではありません。
茹でることで豚の余分な脂が抜け落ち、さっぱり食べられるのがおすすめのポイントの一つです。
また比較的簡単で、お肉がしっとり柔らかく仕上がり、豚肉本来の味を楽しめるのもまた一つ。
さらに茹で汁が美味しいスープになるのも見逃せないところです。

◇食べ方
茹でた豚肉をスライスし、好みのタレにつけて食べてみてください。
それだけでも十分美味しいと思います。
冷めたままでも美味しいですが、シリコンスチーマーなどを使って、レンジで温めてから食べてももちろん美味しいです。

タレは
・塩、黒胡椒、ごま油
・ゴマだれ
・わさび醤油
・ポン酢
・ホットチリソース
・中華ネギソース
などなど、お好みでどうぞ!

b0300620_1042184.jpg


◇茹で汁活用法
茹で汁はけっして捨てないでください。
美味しいスープになっています。
そのまま塩、醤油で味付けし、刻んだネギを加えてスープにするだけでも美味しいハズ。
また、この茹で汁をベースにかつおだしを取れば沖縄そばのだしになります。

茹で汁 1.2L
花がつお 36g

・茹で汁を沸騰させ、花がつおを加え、弱火に落とす。
・アクをすくいながら5分ほど静かに煮だし、ザルなどを使って濾す。
・塩をメインに味付けし、ほんの少しのしょうゆを加えて味付けする。

麺はスーパーなどで売っている中華麺で代用しましょう。
もちろん手に入るなら、沖縄そばの麺でどうぞ!

◇茹でたお肉でそのほかの料理も
食堂チコの三枚肉の煮つけは、この茹でたお肉をベースにしています。
かつおだし、醤油、砂糖、泡盛で作った煮汁に、下茹でした豚肉をスライスしたのちに加え、30分ほどやはり静かに炊きます。
フタをしてゆっくり冷ましながら味をしみこませるのが、豚の味を生かしつつ、さらに柔らかく仕上げるポイントです。

中国料理の回鍋肉は、この茹でたお肉を使うのが本式だそうです。
たしかにすでに火が通っているので厚切りでも短い時間で調理でき、余分な脂も落ちているので、実際作ってみてこちらのほうが美味しいと思いました。

b0300620_10422482.jpg


豚肉はどーんと1㎏くらい茹でると、幾通りかの料理が楽しめると思います。
個人的には多少脂身があったほうが美味しいと思いますが、もも肉や肩ロース肉でも美味しくできると思います。
よろしければお試しください。

別の機会に、スーチカーのレシピも紹介したいと思います。
ではまた!
 
[PR]
# by shokudo_chico | 2015-05-04 10:45 | レシピ・作り方