沖縄そば 食堂チコのブログです
by shokudo_chico
カテゴリ
全体
メニュー
営業時間・定休日
お店の外観
お店の内装
お知らせ、ほか
よもやま話
レシピ・作り方
未分類
検索
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
画像一覧
その他のジャンル


変則営業のお知らせ

7月25日の土曜日はメニューを限定して営業したいと思います。
お酒類とサイドメニューはなし。
沖縄そば各種とチコのカレーライスのみとさせてください。
 
勝手ながら、どうぞよろしくお願いします。
 
[PR]
# by shokudo_chico | 2015-07-19 13:29 | お知らせ、ほか

ソーメンチャンプルーの上手な作り方

沖縄家庭料理の代表選手、ソーメンチャンプルー。
自分で作ってみたけど、だまになってしまった、上手に作れないという声を時々聞きます。
本当はだまになっても失敗ではないのですが、確かにつっとお箸でたぐれる方が食べやすいかもしれません。
今回は「だまになりにくいソーメンチャンプルーの作り方」を紹介したいと思います。

b0300620_10162840.jpg

■材料
ソーメン(乾麺)…100g
にんにく…1欠片(4gくらい)
玉子…1個

粉末かつおだし…2g(無塩のもの。有塩のものの場合、塩加減に気を付ける)
塩…2+1g
醤油…小さじ1/2くらい
黒胡椒…少々
ごま油…小さじ1/2くらい
炒め用の油…適量

■作り方
1)ソーメンをやや固めに茹でる。(2分指定のものなら1分30秒くらい)
2)ザルにあけて流水でさっと洗う。冷やすのが目的ではなく、ぬめりを落とすのが目的。
3)水気を切るが、切り過ぎるとだまの原因になる。ある程度水気を残すのがコツ。
※加減がわからない! という人は、1度ぎっちぎちにしぼったあと、40㏄くらい水をかけてほぐすと良い。
4)この状態で粉末かつおだしと塩2gをソーメンに振りかけ、味付けを済ませてしまう。

5)ボールに玉子を割り入れ、溶きほぐし、ごま油と塩1gで味付けをする。
6)にんにくは粗くみじん切りにする。
6)フライパンに油を8g(小さじ2くらい)ひき、にんいくを炒め、焦げないうちに玉子を流しいれ、オムレツを作る。
7)そこに(4)のソーメンを入れ、オムレツを崩して全体に混ぜるように炒める。
8)仕上げに醤油をさっと振りかける。皿に盛ってから好みで黒胡椒を振りかける。

■ポイント
・茹でたソーメンは水気を切り過ぎないこと。
・ソーメンは炒める前に味付けをしてしまう。
・炒めるというとり、全体に油をまわしながら温めるイメージ。
・長い時間炒めていると、水分が飛び、だまになりやすい。
・最後に醤油を振りかけることで、香りが出て美味しい。

ソーメンチャンプルーは家庭ごとにいろんな作り方、コツがあります。
一つの例として参考にしてみてください。
ソーメンだけで作っても美味しいですし、そこに青ネギをプラスしても見た目にもきれいで美味しいです。
いずれにしても、シンプルに仕上げるのがソーメンチャンプルーらしくて良いかもしれません。

===

余談

チャンプルーとは本来は「豆腐と野菜の炒めもの」のことを言います。
ソーメンチャンプルーは正しくはソーメンタシヤーであり、またソーメンプットゥルーとも言います。
しかし言葉は生き物であり、その定義も少しずつ変化していくものではないでしょうか。
私の沖縄料理の師匠は「伝わることが大事。食べる人には関係ないね。タシヤーとかプッルトゥーは私たちはなじみがあるけど、若い子や県外の人には伝わらんでしょう」と笑っていました。
(ちなみに沖縄ではソーメンのことをソーミンと言ったりもします)

なお、プッルトゥーとは、もちもちとした、まさにダマになった状態の食べ物のことで、サツマイモの澱粉を水でこねて油で炒めた「ウムクジプットゥル―」が有名です。
 
[PR]
# by shokudo_chico | 2015-06-26 09:38 | レシピ・作り方

ゴーヤーはじめました

こんにちは、食堂チコです。
6月から…ってもう6月も終わりそうですが、ゴーヤーチャンプルー始めました。

b0300620_23444023.jpg
ゴーヤーチャンプルー(700円)

夏だけ。
良いゴーヤーが買えたときだけのご提供になります。
なるべく品切れにならないよう、きっちり仕入れたいと思います。

ゴーヤーはビタミンCが豊富です。
さらにゴーヤーのビタミンCは熱を加えても壊れにいそうで、夏バテ予防にはぴったり!
おそばと一緒に、あるいはビールのお供に、どうぞよろしくお願いします!
 
[PR]
# by shokudo_chico | 2015-06-25 23:45 | お知らせ、ほか